忍者ブログ
2008/1/13 人生における、雑感、ボヤキ、など。
[352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

函館スプリントは残念な結果であった。
まあ、頑張っていたようではあるし、少しずつ状態も上がってきているのかなあ、というランチボックス君であった。
次はどこかな?もいっぺん狙ってみるのも悪くは無いだろう。
頑張って欲しいものだ。
これで今年度収支は-13360円。
ほどほど赤字が膨れたところで、そろそろJRA銀からの払い戻しターンと参ろうか。


☆ 巴賞 2010/7/11 函館 9R
       芝 2000m 3歳以上混合別定 OP ☆


北海道の殺人的な暑さも先週まででひと段落、どうやら過ごしやすい夏が到来なようだ。
ここ数日は曇り空で、降ったり止んだりなジメジメ感たっぷりの天候であるが、まあそのあたりは気にしないこととする。
夏場のこのレースとしてはそこそこ面白い面子であると感じるこのレース。
当方の大好きなホワイトピルグリムが出ているが、どうやら人気となりそうなのが切ない限りだ。
他は・・・どうだろうね?
お隣りメイショウレガーロは久々だが地力評価、千八安定のタガノサイクロン、前走前目で頑張っていたピエナビーナス、中距離で成績安定のデストラメンテ、前走好走で印象のいいショウナンライジン、復活なるかのナムラマースあたりがまだらの混戦模様である。
予想し甲斐のあるレースといえそうだ。


展開を読む。
まあ、実績的にはメイショウレガーロが先手だろうが、ほぼ一年ぶりのレースというのが気になるところ、ならば前走逃げて結果を残したルールプロスパーあたりが譲らないというのが当方の見解である。
レガーロが注文なら激化しそうではあるが、折り合い専念ならば淡々とラップを刻んでいきそう、直線手前でペースがぐんと上がる展開となりそうだ。
逃げ切りも視野に入れた上で、先行勢で瞬発力のある馬を狙っていきたい。


当日の函館競馬場の天候は晴れのち曇り。
今日は結構降りそうだが、明日は気温も上がりそうで、恐らくは結構回復するのではあるまいか?
まあ、馬場の状態はそれほど気にすることもあるまい。
それでは、一頭ずつみてゆく事としよう。


①ホワイトピルグリム 叩き2戦目。調教も動いており、上積みはありそうである。右回り平坦は良く走る馬、最内でもここなら地力は上位と見る。前さえスンナリ捌ければ勝ち負けまで、今回の対抗としたい。

②メイショウレガーロ 実績より地力上位、函館の相性も良い。六月頭から入念なプール調教、その後の坂路もしっかり乗り込まれ、十分に力の出せる状態に見せる。ただ、やはり十ヶ月半もの休養は不安、一つ叩いてからとも。今回は様子見としたい。

③タガノサイクロン 叩いて2戦目。とはいえ、やや強行軍なのが引っかかる。中一週を考えて調教は軽め、それゆえ状態に関してはよくわからないというのが本音だ。タメれば確実に切れる脚をもっているが、今回の展開で嵌まるかどうかも疑問が残る。見送りとしたい。

④トウショウヘリオス 8歳だし、ダート馬だし。まあ、なんでここに登録してきたのかが激しく疑問である。思い出作りであろうか?静観が妥当だろう。

⑤ウィルビーキング 前走は着順ほど負けていない印象がある。前々走阪神大賞典も、準OP勝ちの馬には酷なレース、このレベルなら力差はそうないような気もしないでもないが・・・。追い込み一本で他力本願なところは気に入らないが、それでも四位君ならなんとかしてしまいそうな気も。一応連下まで見ることとしたい。

⑥ピエナビーナス 馬体もどうやら回復し、状態もひと追いごとに良化している様子。夏、洋芝、函館三拍子揃っての巧者であり、前走も不利の響いた印象が強い。今回も低い評価はできないだろう。単穴まで見る事としたい。

⑦ルールプロスパー 前走はスローに嵌まってスイスイ逃げ切り。とはいえ瞬発力もありそうだし、札幌適性もそれなりにありそうで函館も走りそうである。ペースからも逃げ残り十分、よしんば先行でも恥ずかしいレースにはならぬだろう。今回はこの馬を狙ってみたい。本命とする。

⑧シャインモーメント 力は十分に通用するレベルにあるかと。この馬の問題はやはり洋芝右小回りにあるのだろうなあ・・・。どうも函館では走る気がしないのだが。今回は様子見としたい。

⑨ハギノジョイフル 休養前と比べれば、馬体的には天と地の開きがある、状態は随分と良くなった印象だ。ただ、やはり長期の休養明けということを考えると、一つ叩いてからというのが妥当だろう。今回は様子を見たい。

⑩キングブレーヴ やはり、ダート馬なのだろうなあ。まあ、そのダートでも行き詰まっている故の芝挑戦なのだろうが・・・。別定戦で56kgはいささか厳しく、まあ、静観が妥当であろう。

⑪メイショウクオリア なんでこうもダート馬ばかりが群がるのだろう。意味がわかんねえ。前走大沼Sからの連闘も意味がわからない。まあ、見送りでいいんじゃね?

⑫デストラメンテ 夏場の成績はいいし、この距離の成績は安定している。重賞クラスで好戦もしており、ここも圏内であろうと考える。脚質的にも魅力的。連下まで見ることとしたい。

⑬レッドアゲート 前走は軽量利して終いよく伸びていたし、暑くなって状態も上向きに見える。今回も斤量は53kgまで、まあ、面白そうではあるが。ただ、地力的にはいささか疑問もある、今回は様子見としたい。

⑭エフティマイア 膝骨折って痛そうだよね?そんな膝骨折から復帰してきたエフティマイアたんは当方が大好きな一頭ではあるが。まあ、八ヶ月休養明けということもあり、今回は様子見という事としたい。

⑮ショウナンライジン 函館では勝ち鞍こそないものの、成績自体は高め安定である。7戦して2着2回、3着1回、4着2回ならば上等であるといえよう。やや外目を引いてしまったが、差しの競馬ならこの程度は問題になるまい。連下まで見ることとしたい。

⑯ナムラマース まあ、いい馬だとは思うのだが・・・。札幌2歳で終ってしまった馬とも思いたくないが、上向きになると骨折したり転厩したりと、何かとトラブルの多い一頭である。地力的には明らかに上位だが、斤量もあることだし、流石に一つ叩いてからだろう。見送りとしたい。


というわけで、印を打つとこのようになる。

◎ ⑦ルールプロスパー
○ ①ホワイトピルグリム
▲ ⑥ピエナビーナス
△ ⑤ウィルビーキング
△ ⑫デストラメンテ
△ ⑮ショウナンライジン

で、買い目はというと

馬連
①─⑦ 300円
⑤─⑦ 100円
⑥─⑦ 200円
⑦─⑫ 100円
⑦─⑬ 100円
①─⑥ 200円


はい、というわけで、今回はルールプロスパーと心中という事である。
頑張ってほしいなあ、是非鮮やかな逃げ切りを。
まあ、今回は夏の入り口という事もあり、休み明けの馬も随分と目に付いた。
バッサリバッサリ機械的に切ってゆくと、こんな感じと相成ったわけである。
ノリだしなあ、変に人気にならなければいいが。
今週の予想のお供(BGM)はGamma Rayのアルバム、Somewhere out in spaceである。
いいなあ、ガンマレイ。
ワールドカップはタコのパウルのおかげで(?)残念なことになったが、それでもジャーマンメタルは世界に誇る偉大なる文化であるというに吝かではない。
ちなみに、当方がこのアルバムの中で一番好きなのがThe Winged Horseである。
いきなりのドラムソロとその後のペケペケしたギターとのセッションがたまらなかったりする。
恐らくは極めつけのマイノリティであろうこと想像に難くない、反省もしていない。
というわけで、良い日曜日を。
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/17 TathoathSog]
[12/17 AlgossysoolvE]
[08/18 革命]
[08/13 NONAME]
[06/04 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ontai
性別:
男性
趣味:
読書 睡眠 ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報