忍者ブログ
2008/1/13 人生における、雑感、ボヤキ、など。
[319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週も残念な結果に、いいかげんワイドに転向したくなったりなかったりのこの頃である。
だめだなあ、ツイていないときと言うものはどうしようもない。
現在、連敗は15まで伸びて-15000円の収支である。
気を取り直して、いってみましょうか。

☆ アンタレスS 2010/4/25 京都 10R
         ダート 1800m 混合別定 GⅢ ☆

今回はどうやら⑫トランセンドの一本かぶりである。
まあ、鞍上アンカツでムラは強いが鉄砲を苦にしない実績を考えれば、妥当っちゃあ妥当かな?
人気的には安定感抜群の⑬フサイチセブン、JCダートで好走の⑤シルクメビウス、平安Sで好走が光る⑪ダイシンオレンジあたりが上位となるだろうか?
休み明けばっかりだな、と。
果たしてどんなものか。

展開はダートでこの距離としてはまず淀みない流れとなるだろう。
大外引いた⑮フサイチピージェイがここが見せ場とハナを主張、②ウォータクティクスもある程度押して行き、そのあとを有力各馬が追走と言う形になる。
先行勢がスピードのある馬が多いので、遅くなる事は無いだろう。
気楽に乗って直線一気、もあるかなあ?
なさそうだなあ・・・。
結局は先行同士で決まりそうな感じがするなあ。

当日の京都競馬場の天候は晴れ。
今日も天気が良さそうで、馬場はしっかり乾いた状態だろう。

それでは、一頭ずつ見てゆくこととしよう。

①マルブツリード 追い込み一本は潔いが、どうにも引いた枠が内過ぎる嫌いがある。果たして前が捌けるかどうか。前走休み明け好走も、体はほぼ仕上がっていた。上積みはそう大きくは計算できないだろう。見送りとしたい。

②ウォータクティクス ここのところ明らかに調子を崩し気味だが、前走は多少復調気配も窺えた。暖かくなって調教も随分と動くようになってきたし、何より馬体がよくなってきて、一本芯が通った印象がある。枠順も文句なし、今回も人気を落としそうで、ここならばねらい目と見る。本命はこの馬としたい。

③ナニワトモアレ ややムラッ気は強いものの、休み明けより今季は別馬のような趣で走りまくっている。嵌まると強烈だが、府中向きという感じもしないでもないが。この馬も内目で、前が捌けるか心配、前走の2着もマコトスパルビエロとそれ以下の感が強い内容で、あまり積極的には推し難いか。今回は見送りとしたい。

④ドリームサンデー 初ダート。屋根は魅力だが向いているとも思えないなあ。様子見としたい。

⑤シルクメビウス まあ、半端GⅠに成り下がったとはいえ、JCダートの実績を買えば上位かな、と。鉄砲もそれなり、一応押さえまで見ることとしたい。連下で。

⑥ロラパルーザ 下のクラスでの安定感は抜群、勝ち上がった前走下総Sでは、相手関係もあっただろうがそう速くない流れの中で、出遅れかましながら2着以下をぶっちぎったレース振りが非常に印象的。出遅れ癖があり、流石に重賞クラスでは?とも思うが、なにかやってくれそうな期待も抱かせる。展開も向くし、今回は単穴までとしたい。

⑦クリールパッション 前走は休み明け、馬体も随分と増えていた様子である。調教は相変わらず重苦しい動きだが、馬体自体は絞れてきたか、多少見栄えはよくなっている、上積みは大きそうだ。とはいえ、やはりまだ重賞クラスでは力不足の感もあり、今回は様子見としたい。

⑧ピイラニハイウェイ まあ、この馬も重賞では力不足かな?状態はある程度安定していそうだが・・・。静観が妥当であろう。

⑨ラッシュストリート 名古屋大賞典では3着ながら勝ち馬には全く相手にされず、重賞勝ち実績があるとはいえ、所詮は佐賀記念まで、やはりこの面子相手だと勝負にはならぬだろうというのが大方と同様当方の見方である。見送りが吉か。

⑩タマモクリエイト 末脚はあり、ある程度速くなったら面白い一頭にも見える。しかしまあ、相手が相手だけに、そう過信もできないだろうか。展開さえ向けばといったところだが・・・。今回は見送りとしたい。

⑪ダイシンオレンジ 目を見張るのがこの馬の京都実績。大方条件戦とはいえ(3,2,2,0)は得意の裏打ちだろう。前走平安Sでも2着しており、重賞クラスでの目処も立ったといえそうだ。休み明けということであまり強気にはなれないが、調教は動きが目立っていた、ほぼ出来ていると見てよいだろう。連下まで見ることとしたい。

⑫トランセンド 鉄砲は2戦2勝、京都実績も2戦2勝と、穴らしい穴が見受けられない。ここ一年で二度のレコードをたたき出しているように、速力も非凡である。ただ、なんでか知らんがエルムS、武蔵野Sのようにポカが目立つ。調教は単走だけに上々、ただ、内容的にはいささか物足りないように映る。なんというか、人を不安にさせる何かがあるんだよなあ、この馬。今回は思い切って、見送りとしたい。

⑬フサイチセブン 順調そのもの。馬体重はやや変動が大きいものの、それでも結果を残しているんだから文句の付け様がない。キャリアはまだ8戦、まだまだよくなる馬と見る。対抗までとしたい。

⑭ダイショウジェット 今回は展開が向きそうである。案外、気楽に乗って一発はありそうで、武蔵野Sのような競馬になればなあ、と。連下まで見ることとする。

⑮フサイチピージェイ やはり逃げないと結果は残らないか。前走は出遅れで散々な目にあった様子である。まあ、今回も相手関係は強烈、善戦までといったところか。見送りとしたい。

というわけで、印を打つとこのようになる。

◎ ②ウォータクティクス
○ ⑬フサイチセブン
▲ ⑥ロラパルーサ
△ ⑤シルクメビウス
△ ⑪ダイシンオレンジ
△ ⑭ダイショウジェット

で、買い目はというと

馬連
②─⑤ 100円
②─⑥ 200円
②─⑪ 100円
②─⑬ 300円
②─⑭ 100円
⑥─⑬ 200円

うわあ、トランセンド切っちゃったよ、駄目だこりゃ。
勢いと言うものは恐ろしいものだなあ。
なんというか、馬場が重くなれば強い、スピードのある馬なのはわかるのだが、今回のように砂が渇いて純粋な力勝負となると、どうにも胡散臭く感じてしまうのである。
あと、そうなった場合の坂も心配なところがあるし。
まあ、どうなんだろうね?
こればっかりは結果見てみないとわからんなあ。
というわけで、よい日曜日を。

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[12/17 TathoathSog]
[12/17 AlgossysoolvE]
[08/18 革命]
[08/13 NONAME]
[06/04 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ontai
性別:
男性
趣味:
読書 睡眠 ゲーム
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報